2012年11月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:53 Nov 02 2012

広州、官僚の腐敗監察員に一般市民など650人招聘

【中日対訳】

 中国共産党広州市紀律検査委員会は1日、同市で「広州の廉潔(れんけつ)観察員」650人の招聘(しょうへい)セレモニーを開催した。同観察員チームの立ち上げは、官僚などの腐敗を監督するシステムを確立するための重要な政策で、腐敗のない社会構築に市民が参加することで、市民が強い反応を示す突出した問題発生を防ぐのがねらい。市民の合法的権益の保護にも一役買うことが期待されている。中国国営の通信社「中国新聞社」のウェブサイトが報じた。

 「廉潔」は広州市が今年提唱する都市のイメージだ。社会の各界から選出、招聘された観察員650人は今後、第三者の目から、官僚などの腐敗の手掛かりを知り、把握し、また通報する。そして、廉潔な広州を構築するための提案を提出する。

 同観察員は、広州市、区(県級市)の人民代表大会代表、政協委員、民主党派、無党派、人民団体代表、党政機関の職員、企業・事業単位(国家が社会公益目的のため、国家機関により運営あるいはその他組織が国有資産を利用し運営するもので、教育、科学技術、文化、衛生などの活動に従事する社会サービス組織)のスタッフ、駐広州機構の職員、一般市民、外部のボランティアスタッフ、メディア関係者など、幅広い分野から選出され、市民を代表するにふさわしい顔ぶれとなっている。

 中国共産党広州市委員会の常務委員を務める、王暁玲・市紀律検査委員会書記は、「同観察員チームは党政監督機関の延長で、紀律検査・監督チームの『内部者』として各責任単位や政治、市場、文化、社会などの分野の関連の責任主体に対して、直接監督を実施する。それと同時に、『外部者』という別の目から、紀律検査・監察機関が法に基づいて監督の職責を果たしているかや制定されている政策・対策が実際の必要に応じたものかなどを監督する」と2つの視点からの監督を強調した。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年11月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古