メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>健康
更新時間:10:46 Aug 14 2008
豆腐と組み合わせると栄養がアップする3種類の食べ物
 豆腐は栄養価が高く、薬用効果も優れていることは有名だ。豆腐に含まれる大豆ステロールは、悪玉コレステロールを低下させ、結腸癌の発生を予防し、心臓血管病を防ぐ作用がある。このほか、豆腐に含まれる大豆レシチンは、神経・血管・大脳の成長によいとされている。豆腐は次のの3種類の食べ物と組み合わせて食べると、その栄養価が更に高まる。

 (1)魚:お互いの欠点を補う

 豆腐に含まれるたんぱく質は、メチオニンとリジンが不足している。魚はフェニルアラニン(アミノ酸の一種)が不足している豆腐と魚を組み合わせて、たんぱく質を摂取する方法が合理的で、栄養価も更に高まる。

 (2)昆布:ヨウ素欠乏を防ぐ

 豆腐に含まれるサポニンは、脂肪の代謝を促進し、動脈硬化を防いでくれるが、ヨウ素が欠乏しやすい。昆布と組み合わせて食べると、この問題を解決してくれる。
 
 (3)大根:消化不良を防ぐ

 豆腐は植物タンパク質が豊富だが、食べ過ぎると消化不良を起こしやすい。大根は消化を助ける効果があるため、豆腐と大根を組み合わせて食べると、その弊害が無くなる。(編集WM)

 「人民網日本語版」2008年8月7日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」