メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>文化>>教育
更新時間:16:36 Aug 21 2008
大学卒業めざし 独学を続ける84歳女性(1)
 王邑生さんは今年84歳。数日前、第53回高等教育自学試験の受験申し込みをした。これにより彼女は上海で最も高齢の自考生になった。自考生とは、独学で勉強をし、大学で行われる科目別試験を受けることで単位を取得する生徒のことで、単位数が条件を満たした場合、卒業証書が得られる。

 あと6科目合格すれば、華東師範大学中国語・文学専攻の高専(短期課程)卒業証書を手にすることができる。この「おばあちゃん独学生」は、「私は証書が欲しくて試験を受けるのではない。勉強することがとても楽しいからだ」という。上海の新聞「文匯報」が伝えた。

 王さんは、60代から科目別試験を受け始め、すでに20年近くにもなった。

 王さんが専攻するのは華東師範大学の中国語・文学学科だ。王さんは次のように語る。

 若いとき、中国文学に夢中になったが、より深く勉強する機会をもてなかったので、独学試験はずっと理解したいと思っていた知識を得ることに役立ち、同時に自分自身の素養も高めることができた。

 1990年に「現代中国語」課程の単位を取得して以来、2007年に「心理学」課程の単位を取得するまで、すでに8枚の単一科目の合格証書を手にした。あと6科目で高専の卒業証書をもらうことができる。(編集YS)

「人民網日本語版」 2008年8月21日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」