メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>注目トピックス
更新時間:10:53 Sep 15 2008
中国バスケ界の先駆者、穆鉄柱氏が心臓病で逝去
中国八一男子バスケットボールチームとして、第1回世界男子バスケットボールクラブ選手権大会のアジア地区予選で優勝(1981年4月)
中国代表として第8回アジア競技大会で優勝し、ファンにサイン(1978年12月19日)
 中国バスケットボール界の先駆者、穆鉄柱氏が14日午前、心臓病のため逝去した。享年59歳だった。穆氏は1949年、山東省東明県出身で、身長は2メートル28センチ。1977年に中国代表に選ばれ、1987年に引退するまでに、1977年のアジア選手権優勝、1978年のアジア競技大会優勝、世界選手権11位などの成績を残した。1999年には中国バスケットボール協会から「新中国バスケットボール運動傑出貢献賞」を授与された。(編集NA)

 「人民網日本語版」 2008年09月15日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催