メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|特集|過去の記事|文字
現在位置:人民網日本語版>>四川
更新時間:11:17 Dec 05 2008
天下の美女は成都にあり その実体を調査
 天下の美女は成都にあり、成都の美女は春熙路にあり。春熙路は美女が集まることで知られ、他から訪れた観光客に強い印象を残す。あるネットユーザーの言葉を借りると、「北京に至れば官職が低いと憂い、広州に至れば稼ぎが少ないと嘆き、成都に至れば結婚が早すぎたと後悔する」。成都にはそれほど美女が多いということだろう。春熙路の美女はどれほど美人なのか?現地の経済にもたらす影響は?このことを錦江区政府がリサーチ会社に依頼して調査した。「華西都市報」が伝えた。

 成都の春熙路はもともと狭い通りだったが、徐々に今日の繁華街にまで発展してきた。休日になると、ここは成都で最も人口密度が高くなる。それでも、この古い商店街は繁盛しているのか、景気はいいのかは、表面的な現象だけで一概に判断できない。錦江区の関係者は15日、商業圏のレベルアップを図るため、専門機関による得点付けを行ったと発表。この結果は19日に一般公開される。

 今回の調査は半年かけて、公共施設のほか、ブランド知名度、商業構造が合理的かどうか、都市成熟度、さらには春熙路の「人気指数」や、「美女出現指数」など一風変わった評価も行われた。(編集KA)

 「人民網日本語版」 2008年09月17日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える