メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:11:22 Dec 07 2008
国務院新聞弁公室 「西蔵文化の保護・発展」白書を発表
ラサのノルブリンカ宮・達旦明久頗章宮殿では修繕が行われた=2005年5月30日
壁画の修復を行う蔵(チベット)族の壁画師=2004年8月12日
 国務院新聞弁公室は25日、「西蔵(チベット)文化の保護・発展」白書を発表した。同白書では、この半世紀、特に改革解放以来、中国政府が西蔵文化の保護・発展を非常に重視し、「中華人民共和国憲法」と「民族区域自治法」の規定に基づき、熱意と責任感を持って人材・物質・財力を大量に投入し、西蔵の優秀かつ伝統的な文化を保護してきたこと、また、同時に現代科学教育文化事業を発展させ、西蔵文化にかつてないほどの発展をもたらした状況などを全面的に紹介している。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年09月26日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える