メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>西蔵
更新時間:11:22 Dec 07 2008
拉薩の八廓街 地震による被害はなし
八廓街を観光する2人の外国人観光客。
大昭寺の前でお参りする信者たち。
 6日午後4時30分に西蔵(チベット)自治区拉薩(ラサ)市当雄(ダムシュン)県で発生したマグニチュード(M)6.6の地震の揺れは、拉薩市でも感じられた。拉薩の旧市街の八廓街(バルコル)の生活や生産は正常な秩序を保ち,布達拉宮、大昭寺といった古建築や拉薩空港は地震による損害はない。西蔵自治区では二級応急対応を開始して、積極的に被害予防や救援にあたっている。被害を受けた格達郷では3人の死亡が確認され、100軒以上の家屋が倒壊している。(編集YH)

 「人民網日本語版」 2008年10月07日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える