メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:11:23 Dec 07 2008
重慶 26週で生まれた赤ちゃん、命を取り留める
 重慶市で今年9月10日朝6時すぎ、今年32歳になる女性が妊娠26週と1日で男の赤ちゃんを出産した。赤ちゃんの出生時の体重はわずか970グラムだった。国内の医学会では、28週未満で生まれた早産児の救命率は非常に低いとされている。赤ちゃんは、重慶第三軍医大付属大坪医院小児科のスタッフによる1カ月以上にわたる懸命の看護により、体重が1030グラムに達し、命の危険は免れた。現在はすでに1カ月を迎え、体温を一定に保つ保育器の中で健康的に成長している。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年10月15日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える