メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>注目トピックス
更新時間:11:28 Nov 11 2008
農村にも「ホームドクター」制導入 成都
 成都市新津県金華鎮に住む頼永貴さん(70歳)の自宅に入ると、「清涼コミュニティ衛生サービス・ステーション」の楊威医師が頼さんの血圧を測定していた。頼さんは、「楊先生は私の『ホームドクター』です。先生は定期的に我が家で定期検査を行うだけではなく、しょっちゅう電話を掛けてきて、私に時間を守って薬を服用するよう注意してくれます」とにこにこしながら話してくれた。

 頼さんは、成都市が推進する「都市・農村衛生事業発展統一計画」の恩恵にあずかる住民のひとりだ。同市はここ数年で、「政府負担」により、都市コミュニティ医療衛生サービス方式を農村に適用・普及させた。基本的な医療業務だけだった郷・鎮公立診療所の単一的な機能を、健康教育、疾病予防、保健、健康回復、計画出産と基本的医療との一体化業務に転換させ、一般農民は各自の「ホームドクター」を持てるようになった。(編集KM)

 「人民網日本語版」2008年11月11日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える