メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>注目トピックス
更新時間:11:04 Nov 15 2008
甘粛省の生徒293人、給食後に胃腸の不良
 甘粛省金昌市永昌県の新城子中学で13日午後、生徒293人が学校の食堂で食事をした後、胃腸の不良を訴える事件が起きた。原因はまだ調査中だ。「新華網」が伝えた。

 同日午後12時までに、症状の明らかな126人が衛生機関に運ばれ、治療のための観察下に置かれた。14日午後5時時点でまだ9人が観察下にあるが、いずれも深刻な症状をみせてはいない。発症の原因は調査中だ。金昌市と永昌県は事件発生後、公共衛生突発事件の緊急対応策を始動し、緊急処理活動指導チームを組織し、全市の衛生部門を総動員して積極的な治療を展開し、事件の原因を調査した。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年11月15日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える