メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>注目トピックス
更新時間:14:48 Nov 17 2008
瀋陽市政府に市民が接待費などの収支開示を要求(1)
 遼寧省瀋陽市の市民・温洪祥さんはこのほど、瀋陽市政府の各機関と各区県(市)政府に対して、事務費、接待費、出張費、事業性経営収入などの収支記録と、政府各機関の年度財務監査結果の開示を求め、市の財政局・監査局・政務公開弁公室などに「瀋陽市政府情報公開申請表」を提出した。

 ■申請人「賛助金、接待費などは開示すべき」

 給与、福利、財政投入金、下級機関の上納金、その他機関の賛助金、事務費、接待費・・・・・。温さんは「申請表」に、瀋陽市の60の政府機関と各区県(市)政府が開示すべき21の収支項目を列挙した。もし申請が認められれば、政府60機関の出費がすべて社会に公開されることになる。

 弁護士である温さんは「政府の歳入は納税者が納めたもの。1人の公民、納税者として、それぞれのお金がどのように使われたのかを知る権利がある。これは『政府情報公開条例』によって公民に与えられた権利だ。政府情報に対する公民の知る権利の行使であると同時に、政府活動に対する一種の社会的監督だ」と話す。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年11月17日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える