メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:09:59 Dec 23 2008
中国の美しい十大名山――南迦巴瓦(ナムチャバルワ)峰
 南迦巴瓦峰は海抜7782メートル、同峰が位置する雅魯藏布(ヤルツァンポ)大峡谷地区の地質的構造が複雑なプレート構造により強烈な地質変動をもたらし、南迦巴瓦峰の山壁はそそり立ち、地震・雪崩などが多発、登攀難度はきわめて高く、長い間人類未踏の最高峰のひとつとして、「処女峰」としてあがめられてきた。1992年10月30日、中日合同登山隊が初めて登頂に成功した。南迦巴瓦とはチベット語でも多くの解釈があり、「燃えるような雷電」「天空に突き刺す長矛」などといわれる。これらの神々しい名前からも、南迦巴瓦峰の征服がどれだけ難しいかを知ることができる。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年11月17日

関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える