メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:09:59 Dec 23 2008
中国の美しい十大名山――梅里雪山
 梅里雪山は雪山のプリンスともよばれ、藏族(チベット族)から「神山」としてあがめられてきた。雲南省德欽県の東北約10キロメートルを横断する山脈の中を流れる怒江と瀾滄江の間に位置し、康巴藏族人民にとっての心の中の聖山である。主峰のカ格博(カワカブ)峰は海抜6740メートル、雲南最高峰の峰である。梅里雪山はその壮麗さ・神秘さから世に名を知られ、1930年代には米国の学者にカ格博峰は「世界で最も美しい山」と称された。これまでに中日合同登山チームが連続して3回登攀したが、山頂に達することはできなかった。梅里雪山にある登貢寺・袞瑪頂寺はいずれも藏族の人々が同山を崇拝して建立された寺である。毎年雲南・西藏・四川・青海・甘粛の各省・自治区の藏族人民が礼拝に訪れる。チベット文化が色濃く残る、また藏族以外の人々にとっても冒険心を駆り立てられる観光聖地である。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年11月17日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える