メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>福建
更新時間:11:26 Dec 07 2008
第2回海峡両岸茶業博覧会が開幕
会場内に置かれた「武夷君」「神農氏」「彭祖」(全て茶にゆかりのある神話上の人物)の彫刻(元画像のサイズ:1767ピクセル×1186ピクセル ファイルサイズ:534KB)
中国茶道の実演(元画像のサイズ:1767ピクセル×1186ピクセル ファイルサイズ:555KB)
 福建省武夷山で16日、第2回海峡両岸茶業博覧会および武夷山観光フェスティバルが開幕した。古くから伝わる茶の文化を架け橋に、観光・経済などの分野でも協力を広げ、海峡両岸(大陸部?台湾)の経済・文化の発展を推し進めるのがねらい。中国大陸部と台湾の茶業界から6000人以上のほか、茶の専門家・学者らが参加する。

 同博覧会は福建省人民政府からの呼びかけに応じた国の6部門の委員会弁公室、中国茶葉流通協会、中華茶人親睦会および台湾茶会聯合が主催するもので、開催請負は南平市と武夷山市人民政府。16日?18日まで武夷山市で行われる。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年11月17日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える