メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>新疆
更新時間:11:26 Dec 07 2008
新疆 夕方にスズメの大群が飛来 生態環境改善と関係
元画像のサイズ:2126ピクセル×1400ピクセル ファイルサイズ:892KB
元画像のサイズ:2126ピクセル×1279ピクセル ファイルサイズ:1003KB
 新疆ウイグル自治区温泉県の農民の話によると、一万羽以上のスズメの大群が連日のように同県の住宅エリア・造林エリアに飛来しているという。これらのスズメは昼間は付近にある食糧天日乾燥場や田んぼで食べ物を探し、夕方になると密集して飛んでくるという。

 現地の林業部門の専門家によると、現地で植えられている作物がスズメのえさ探しに便利となることだけでなく、生態環境の改善と、人々の動物に対する保護意識の向上とも関係があるという。(編集SN)

 「人民網日本語版」2008年11月19日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える