メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:11:26 Dec 07 2008
農閑期のタペストリー作りに励むウイグル族少女 新疆
18日、民俗風情溢れるタペストリーをウイグル族少女が仕上げている様子。(元画像のサイズ:3696ピクセル×2454ピクセル ファイルサイズ:736KB)
18日、心を込めてタペストリーを織るウイグル族少女。(元画像のサイズ:3456ピクセル×2418ピクセル ファイルサイズ:662KB)
 新疆吐魯番(トルファン)地区では毎年冬になると観光客が少なくなる。同地区ゼン善(ピチャン)県吐峪溝風景区吐峪溝村の農民は、冬の農閑期を利用して現地の伝統風情が色濃く残る純羊毛のタペストリーを編み、翌年の観光シーズンに備える。3平方メートルのタペストリー1枚で2400元以上の収入が得られ、同村の毎年の収入は年間10万元以上増加している。

 世界の多種多様な宗教の歴史文化が交わる吐峪溝は、「中国歴史文化名村」にも指定され、新疆に現存する最古のウイグル族村落でもある。今もなおウイグル族伝統の民俗風情が残り、「民俗の生きた化石」ともよばれ、毎年多くの国内外観光客が観光に訪れる。現地の民俗文化が色濃く反映された純羊毛タペストリーは、観光みやげとしてとりわけ人気が高い。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年11月19日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える