メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:11:26 Dec 07 2008
杭州 西湖芸術博覧会が開幕
元画像のサイズ:2424ピクセル×1662ピクセル ファイルサイズ:3861KB
元画像のサイズ:1662ピクセル×1084ピクセル ファイルサイズ:1416KB
 第11回西湖芸術博覧会が20日、杭州和平国際コンベンションセンターで開幕した。今回の博覧会は、展示面積が1万8千平方メートル、100以上の芸術機構が参加し、国内外の芸術作品数万点が展示される。参加した芸術家の出身国・地区は、イタリア、フランス、ロシア、日本、米国、カナダ、シンガポール、ドイツ、イラン、イスラエル、オランダ、モンゴル、セルビア、アゼルバイジャン、韓国、タイ、トルコ、ウクライナなどの各国および中国の香港・台湾地区、一部の各省・市など。

 十大テーマ展が博覧会の目玉となる。中でもメインとなるのは「孟英声の絵画芸術生涯回顧展」。この展示では画家の故・孟英声氏の代表作品を紹介、石刻仏像を二次元の美術作品に取り込み、中国の伝統的な石刻芸術を現代的にアレンジした作品など、インパクトのある作品が展示された。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年11月21日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える