メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>注目トピックス
更新時間:10:04 Nov 25 2008
杭州地下鉄工事現場の陥没事故 死者17人に 現在も4人不明
 今月15日に起きた杭州地下鉄工事現場真上の道路が陥没した事故で、救援活動は10日目に入り、なおも必死の捜索が行われている。22日午後8時から23日午後4時にかけて救援スタッフは陥没によってできた穴の東側と中央部でそれぞれ5体の遺体を発見したが、24日に新たな犠牲者は見つからなかった。このため、現時点で17人の死亡が確認され、残り4人が現在も行方不明となっている。また、現在病院で手当てを受けている10人のけがの状況はほぼ安定しており、治療と心のケアが続けられている。

 救援活動の進展に伴い、事故現場の深層部の土質の状況が複雑になり、このまま掘り下げていくと周囲の環境への影響もあることから、救援活動は困難を増し、難航している。

 杭州市はこのほど、すべての地下鉄工事現場と建設プロジェクトに対する全面検査と安全確認を行った。杭州地鉄集団はすでに着工している39の地下鉄工事現場で働く全作業員を対象に、専門の技術スタッフの指導による安全教育研修を実施した。

 中国人民財産保険公司浙江分公司と中国太平洋保険公司浙江分公司は今回の事故で保険料1000万元を支払ったという。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月25日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える