メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>注目トピックス
更新時間:13:47 Nov 25 2008
住宅の内装工事、旅行費用などの提供も商業賄賂に
 最高人民法院(最高裁)と最高人民検察院はこのほど、共同で「商業賄賂刑事案件処理適用法律の若干の問題に関する意見」を発表し、商業賄賂には金銭と品物のほか、住宅の内装工事や有料の会員カード、現金引換カード(券)、旅行費用など金銭で換算できる財産的利益も含まれると規定した。具体的な金額は実費額を基準とする。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 関係者によると、新たな状況に適応した賄賂犯罪の取り締まりに向け、中国は国際公約の規定を参考に、中国の国情と司法操作の実質的な効果を総合的に考え、賄賂の範囲を金銭や品物からそれに相当する財産的利益にまで拡大した。財産的利益の金額は実費額が基準となる。

 また、キャッシュカードについては賄賂を受けた人が引き出したり、消費した実際の額に関わらず、カードにある預金額を全額賄賂とみなす。賄賂として受け取ったカードで貸越しし、そのカード給与者に返済責任がある場合、貸越しの金額も賄賂とみなすと規定している。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月25日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える