メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:11:27 Dec 07 2008
タイで足止めの中国人旅客、臨時空港から中国機で帰国
 タイのウタパオ臨時国際空港で現地時間29日午後9時20分(北京時間午後10時20分)、中国東方航空の旅客機が中国に向かって離陸した。疲労した様子の中国人旅行者246人はやっと笑顔を見せた。

 国際航空・東方航空・上海航空・南方航空の4航空会社は同日、数日にわたってタイに足止めされていた中国人旅行者を迎えるため、5機を派遣した。中国駐タイ大使館のおおまかな統計によると、足止めされた中国人は3千人近くにのぼる。同日の5フライトでは1400人余りが帰国。帰国のためのフライトを中国がすばやく手配したことに、中国人旅行者たちは誇りと満足を感じているという。

 バンコクでは、国際空港2カ所をデモ隊が占拠し、10万人を超える外国人旅客が足止めを受けた。(編集MA)

 写真(1):30日、北京首都空港から出てくるタイからの帰国者

 写真(2):30日、上海浦東国際空港から出てくるタイからの帰国者

「人民網日本語版」2008年11月30日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える