メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>注目トピックス
更新時間:12:43 Dec 07 2008
中国切り紙がモチーフのオブジェが登場 山東省浜州
元画像のサイズ:2584ピクセル×1733ピクセル ファイルサイズ:502KB
元画像のサイズ:2664ピクセル×1809ピクセル ファイルサイズ:506KB
 山東省浜州の切り紙細工は、誇張しないデザイン、古風さ、題材の幅広さ、豪快さなどが特徴で、黄河流域の文化遺産の1つとして、国内外で知られおり、中国の数千年に上る伝統文化芸術の結晶とも言える。今年、第2次国家無形文化遺産リストにもその名が挙がった。

 浜州市浜城区ではこのほど、「鳳凰」や「魚」などの切り紙細工をモチーフとした大型オブジェと、切り紙細工で立春や夏至などの24節気を表した壁を区内に設置した。民間芸術を広め、文化的な雰囲気を作り出すことが目的。オブジェと壁は互いに引き立てあいながら美しい光景を形作っており、市民からの人気も高い。(編集SN)

  「人民網日本語版」2008年12月05日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える