メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>生活
更新時間:15:22 Oct 16 2008
パソコンとの上手な付き合い方
 パソコンを長時間使用する人に対し、専門家は以下の5つの注意事項を呼びかけている。

 (1)モニターディスプレイの高さは低すぎてはならない。目の高さと水平にすること。

 (2)ひじの高さはデスクより下になってはならない。

 (3)キーボードをあまり前の方においてはならない。両ひじが両肩の下にくるようにすることが重要である。

 (4)椅子の高さは低すぎてはいけない。ひざより下を圧迫してはならない。

 (5)パソコン作業者は、ひざを曲げる角度を90度以上にし、足を椅子の下の床に置く。できれば、足の裏全体が床につくようにするとよい。

 パソコン作業者の身体の痛みや疾病を予防するための多くの方法がある。うち、最も有効な方法は、作業中できるだけ休憩をとることだ。作業の合間に何度か身体を動かすと、それほど疲労感を感じなくなっているだろう。(編集WM)

 「人民網日本語版」 2008年10月16日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚 映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚