メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>重慶
更新時間:17:37 Dec 04 2008
重慶市に西部一の高層ビルが建設
 重慶市の渝中区化竜橋にある超高層ビル群「嘉陵帆影・国際経済貿易センター」がこのほど、着工した。455メートルの高さで、将来的に重慶市ないしは西部一高いビルとなる。世界で建設中または建設計画中の高層ビルの中では7番目に高い。

 同センターの超高層ビル群の中で最も高いタワーは、2隻の帆船の帆を重ね合わせた形をしており、2隻が競って帆を張り、あたかも大航海に出ようとしているかのようだ。帆船の翼の形もタワーのバランスをとるのに役立ち、しっかりと河畔にそびえたつことができる。

 タワーの立体設計のアイデアは重慶市独特の高床式家屋によく見られる窓の格子から思いついたという。アジアの趣が色濃い、このタワーは今後重慶市の新たなランドマークとなるだろう。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月3日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える