メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会・生活>>生活
更新時間:11:25 Dec 07 2008
安徽省 教師が中国経済発展を願い「金のなる木」を製作
 米国のサブプライム危機は、まるで嵐のように全世界の経済発展に影響を及ぼした。安徽省淮北市・イク原職業技術訓練学校の教師、蘇振興さんは中国経済の健全な発展を願い、2カ月をかけて「金のなる木」を製作した。盆栽が趣味の蘇さんは、国内の盆栽大会でも何度も賞を獲得している。蘇さんは、淮北市の山間部で樹齢150年ほどの枯れた杏の木を選び、防腐処理を施し、2008年に発行された5角硬貨888枚を金のワイヤーで枝につるして「金のなる木」を製作した。「金のなる木」は蘇さんから「幸福を祈る木」の別名を与えられ、中国人民銀行に贈られるという。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年11月13日
 
 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(010?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える