メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>社会>>生活
更新時間:17:00 Nov 20 2008
山東省煙台地区で大雪 交通に大きな影響
 山東半島北部の煙台地区には19日、強い冷気の影響を受けて、大雪から暴雪の空模様となり、交通にも一時的に大きな影響が出た。「新華網」が伝えた。

 煙台市気象局によると、18日早朝から19日正午にかけて、煙台地区では降雪が続いた。19日早朝から正午にかけて、雪は突然強くなり、煙台市の葉山区・芝罘区・開発区などでは1時間に5~6ミリの大雪レベルで、牟平区では1時間に10ミリ前後の暴雪レベルに達した。

 降雪は煙台地区の交通に影響を与えた。高速道路は一時的に閉鎖となり、一部のフライトにもキャンセルや遅れが出た。威海市や煙台市の近海では風力が8級(17.2~20.7m/s)に達したため、煙台から大連など渤海を運航する船も一時は全面的に取り消しとなり、19日午前6時に運航を再開した。

 19日の予報によると、煙台地区の降雪は19日午後までにほぼ収まったと見られる。20日は気温も大きく上がり、最高気温はここ数日の5度前後から9度前後に上昇する見込みだ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年11月20日

関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える