ホームページ | 経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画

中国銀行股フン有限公司

中国銀行股フン有限公司 中国銀行は、中華民国時代だった1912年2月、臨時大総統孫文によって認可され、正式に設立。1912年から1949年、中央銀行、国際兌換銀行、国際貿易専門銀行としての職能を行使するとともに、大衆への奉仕と、民族の金融業の振興を責務として着実な経営に努め、各業務は目覚ましい発展を遂げた。新中国の成立後、国家外貨・国際貿易専門銀行となり、国際貿易の発展と中国の経済建設に大きく貢献した。1994年、国が単独出資する国有商業銀行になる。2003年、中国銀行は株式制度改革を開始。2004年8月、中国銀行股フン有限公司(フンはにんべんに分)として株式市場に上場。2006年の6月と7月、香港証券取引所と上海証券取引所に相次いで上場、大陸部と香港の市場に上場した中国初の商業銀行になった。

企業に関する写真

企業の情報

所在地:中国北京市復興門内大街1号
ウェブサイト:http://www.boc.cn
国内経営状況: 中国銀行は国際化と多元化が最も進んでいる銀行で、中国の大陸部、香港、マカオおよび29カ国で全面的な金融サービスを提供している。100年近い発展の歩みにおいて、卓越した精神と着実な経営を追求する理念、顧客第一の趣旨、きめ細やかな対応をモットーとする中国銀行は、業界内と顧客から幅広い評価を獲得し、卓越したブランドイメージを築いてきた。今後は新たな歴史的な好機を前に、持続可能な発展を堅持し、世界一流の銀行になるという戦略的目標に向けて歩みを進めていく。

主要業務

コメント

  • 名前 
  •       
  •   確認

アンケート

この企業に対して、どの方面の情報をもっと知りたいですか。
企業文化
金融市場における最新の動き
発展のプロセス・当面の業績