中国企業名鑑のホームページ | 経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画

武漢鋼鉄集団公司

武漢鋼鉄集団公司 武鋼は新中国成立後に設立された初の巨大鉄鋼コンビナートである。1955年に着工し、1958年9月13日から生産を開始した。中央と国務院国有資産監督管理委員会直轄の重要な国有基幹企業だ。本部工場は湖北省武漢市東部郊外、長江南岸に位置し、敷地面積は21.17平方キロメートル。武鋼は鉱山採掘、コークス製造、製鉄、製鋼、圧延、及び関連設備等、先進の鉄鋼生産施設一式を備えた、我が国にとって良質板金の重要な生産拠点であり、我が国の国民経済と近代化に重要な貢献を果たしてきた。武鋼は鄂鋼、柳鋼、昆鋼との合併再編を経て、生産規模4000万トン近くの大型企業グループとなり、鉄鋼業で世界4位につけ、2010年には世界上位500社入りした。

企業に関する写真

企業の情報

所在地:中国湖北省武漢市青山区廠前
ウェブサイト:http://www.wisco.com.cn
主要業務:  武鋼の事業には現在、鉄鋼製造業、ハイテク産業、国際貿易の3本の主柱がある。鉄鋼製品は主に熱延コイル、熱間圧延形鋼、熱間圧延重軌条、中厚板、冷延コイル、亜鉛鉄板、ブリキ板、冷間圧延方向性及び無方向性珪素鋼板、カラー鋼板、高速線材等数百種類ある。

国内経営状況

コメント

  • 名前 
  •       
  •   確認

アンケート

この企業に対して、どの方面の情報をもっと知りたいですか。
企業文化
金融市場における最新の動き
発展のプロセス・当面の業績