中国企業名鑑のホームページ | 経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画

首鋼総公司

首鋼総公司 首鋼総公司は1919年に設立され、解放までの30年間に累計28.6万トンの鉄を生産した。解放後に生まれ変わり、1958年に我が国初の横吹転炉を建設して、「鉄はあるが鋼はない」歴史に終止符を打った。1964年には我が国初の30トン酸素上吹き転炉を建設し、我が国で最初に高炉への炭吹き込み技術を採用した、1970年代末の首鋼2号高炉は当時我が国で最も進んだ高炉となった。首鋼総公司を親会社に、股分公司、新鋼公司、遷鋼公司、首秦公司、高新技術公司、機電公司、特鋼公司、首建公司、房地産公司、実業公司、国際貿易工程公司等の子会社と、香港に上場企業や南米にペルー鉄鉱等の海外企業を擁している。2007年のグループ売上高は1090億元、利潤は43億元、鋼生産量は1540万トン、従業員数は8万人近くに達する。首鋼は中国企業連合会が2006年のデータを基に選出した中国製造業上位500社で売上高10位に入った。中国企業500社では36位に入った。

企業に関する写真

企業の情報

所在地:中国北京市石景山区首鋼廠東門
ウェブサイト:http://www.shougang.com.cn
主要業務: 首鋼は改革開放以降に巨大な発展を遂げ、鉄鋼業をメインに、採鉱、機械、電子、建築、不動産、サービス業、海外貿易等様々な業種を兼営し、異なる地域、所有制、国々を跨って経営する大企業グループとなった。

運営状況

コメント

  • 名前 
  •       
  •   確認

アンケート

この企業に対して、どの方面の情報をもっと知りたいですか。
企業文化
金融市場における最新の動き
発展のプロセス・当面の業績