2008年12月24日    中国語版日本版
更新時間:09:14 Dec 24 2008

中国商務相、貿易摩擦に慎重に対処

 中国の陳徳銘商務相は、23日北京で「世界的な金融危機を背景に、企業の輸出環境を良好にするため、関連部門は貿易摩擦にもっと慎重に対処すべきだ」と述べました。

 陳徳銘商務相はまた、「両国間と多国間の対話メカニズム、そして自由貿易区内の交渉でコミュニケーションを強化し、貿易と投資の自由化と便利化を図る。また、企業が輸出製品の構造を最適化させることをリードし、盲目的な拡張と安易な価格戦を避けるべきだ」と語りました。

 現在、国際市場での取引が低迷しているため、国外の製品が低価格で中国に流れ込むリスクが増えています。これに対して、陳徳銘商務相は「関連企業がすぐに対応策を調整し、貿易の救済措置を合理的に講じるよう」呼びかけました。(翻訳:任春生)

 「中国国際放送局 日本語部」より2008年12月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古