2008年12月25日    中国語版日本版
更新時間:11:00 Dec 25 2008

在中外資系企業が43万社を突破

 北京で開催中の全国工商行政管理業務会議によると、中国で事業展開する外資系企業の規模は今年度も引き続き拡大。11月末時点で、外資系企業の実数は43万4600社(前年末比2万8200社増、同7%増)、登記資本金は2兆1000億ドル(同9400億ドル増、同81%増)に達した。

 工商行政管理総局の周伯華局長によると、今年後半以降は世界的な金融危機の影響で国内経済の困難が明らかに増した。内需拡大と経済成長の促進という中央政府の政策を確実に実行するため、各級工商当局は企業登録手続に便宜を図り、外資系企業の登録管理を改善し、その直接投資の誘致と好調な発展基調の維持に取り組んでいる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年12月25日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古