2008年12月25日    中国語版日本版
更新時間:17:34 Dec 25 2008

中国のフラットテレビ市場に見られる3つの消費動向

 「2008-2009中国フラットテレビ市場発展サミットフォーラム」がこのほど、北京で開催された。会議では、フラットテレビ市場の競争局面のカギとなる消費動向として、「フルHD」「省エネ・環境保護」「マルチメディア・インタラクティブ・アミューズメント」が挙げられた。「経済参考報」が伝えた。

 中国電子商会電子製品消費調査弁公室の最新調査によると、中国の都市家庭が保有するフラットテレビは今年末までに2800万台に達し、そのうち液晶ディスプレイが85%、プラズマディスプレイが15%を占める。大中都市のフラットテレビ普及が一段落しつつある状況を受け、09年のフラットテレビ市場の成長率は大きく緩和する見込みで、増加率は初めて30%を下回り、需要は1500万台ほどとなる予想だ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年12月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古