2009年1月5日    中国語版日本版
更新時間:14:42 Jan 05 2009

広州一の高層ビル、世界のトップ10に 地上432メートル103階建

 広州に今年新たなランドマークが誕生する。地上432メートルを誇る、広州のみならず華南地区最高峰となるビル--広州国際金融センターが竣工に向け順調に建設が進んでおり、完成のあかつきには世界の10大高層ビルの仲間入りをする。広州市の張広寧・市長によると、同センターの完成により、珠江新都心CBDおよび広州地区の国際金融センター建設が加速されることになる。「広州日報」が伝えた。

 広州国際金融センターは珠江新都心西南部CBDに位置し、プロジェクト総敷地面積3万1千平方メートル、建築延べ床面積約45万平方メートルを誇り、地下4階、メーンタワーは地上103階、建築面積および階数でいずれも全国一となる。同プロジェクトは今年年末の竣工が見込まれ、来年オープンの予定となっている。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年01月05日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古