2009年1月7日    中国語版日本版
更新時間:14:46 Jan 07 2009

人民大学の鄭教授に聞く、金融危機に伴う雇用問題 (2)


 ーー現在の雇用情勢は全体的にどうか?

 鄭教授:雇用ポストが減ってきている以外に、新たな労働力の供給も以前とは違った様相を呈している。大学生は資質の高い労働力であるため、ポストに対する要求も高い。また、若い世代の農民工(農村からの出稼ぎ労働者)についても、10年前の農民工だったら仕事がなければ郷里に戻って農作業をしていたが、今の第二世代の農民工は郷里に戻ろうとしない。

 需要と供給の両面から見てみると、今年の雇用圧力は非常に強く、油断できず、必要な対策を立てなければならない。総体的な対策として▽国民収入のアップ▽社会保障の強化▽政府投資を有効活用して雇用を促進ーーがあげられる。

[1] [2] [3]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古