2009年1月13日    中国語版日本版
更新時間:15:17 Jan 13 2009

中国ネットゲーム急成長 08年輸出額1億ドル超か

 マーケティングリサーチ国内大手の艾瑞諮詢(iResearch)の予測によると、中国のネットゲーム2008年輸出額は1億ドルを上回る見通しという。この数字は、2007年の業界輸出総額5500万ドルのほぼ2倍に相当する。「光明日報」が伝えた。

 拡大する世界金融危機の渦中にあっても、中国ネットゲーム業界の製品輸出が急成長したことは、紛れもない事実だ。中国はこれまで長い間、文化産業の海外普及という面では弱い立場にあった。中国ネットゲーム業界は産声を上げた時点から、完全に市場化された文化産業であり、ここ数年の輸出成長スピードが最も速い文化産業となったことは、極めて喜ばしいといえよう。

 北京完美時空網絡技術有限公司(完美時空)が開発した「完美世界」、「武林外伝」、「LEGEND of CHUSEN ‐誅仙‐」、「レッドクリフ(赤壁)」などのネットゲームはいずれも、中国文化の特色を濃厚に備えた製品で、日本、ベトナム、韓国、マレーシア、フィリピン、ブラジル、ロシア、米国などの国家・地区に輸出されている。国際市場に現在進出中の国内ネットゲーム企業は、10社あまりに達した。(編集KM)

 「人民網日本語版」2009年01月13日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古