2009年1月19日    中国語版日本版
更新時間:09:19 Jan 19 2009

中国 航空エンジン分野を強化

 中国の大型旅客機用エンジン事業を統括する「中航商用飛行機エンジン有限責任公司」が18日、上海に設立された。これにより中国の航空エンジン分野における体制メカニズムが革新され、航空工業強国に向けた確かな一歩を踏み出した。

 現代企業制度に基づき設立された同社は資本金60億元、中国航空工業集団が株式の40%を保有する大株主であるほか、上海電気(集団)総公司と上海国盛(集団)有限公司がそれぞれ15%の株式を保有し、残りの30%の株式は国内の国有企業や民間企業をはじめとする世界の投資家向けに発行されるという。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年1月19日

 

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古