2009年1月19日    中国語版日本版
更新時間:16:08 Jan 19 2009

ソニー・エリクソン、大幅な赤字に転落

 世界的な金融危機の影響を受け、ソニー・エリクソンは昨年、携帯電話の販売量を減らし、大幅な赤字に転落した。「新華社」が伝えた。

 ソニー・エリクソンが16日発表した業績報告によると、同社の昨年通年の携帯電話販売台数は9660万台にとどまり、前年比7%減となった。通年の売上高は112億4400万ユーロとなり、前年比13%減、通年で7300万ユーロの赤字となった。一昨年は11億1400万ユーロの黒字だった。

 ソニー・エリクソンの業績不振は、主に第4四半期の不振によるもの。金融危機のショックから、同社の昨年第4四半期の携帯電話販売台数はわずか2420万台となり、前年同期比660万台減少した。売上高も前年同期の37億7100万ユーロから29億1400万ユーロに減少した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年1月19日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古