2009年1月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:12:00 Jan 29 2009

三大自動車グループ、市場シェアが拡大

 中国汽車(自動車)工業協会がまとめた最新の統計によると、2008年の中国自動車業界は販売台数の上位を三大自動車グループが占め、1位から順に、上海汽車、第一汽車、東風汽車となった。3社の販売台数は累計約457万台で、全国の販売台数(938万台)に占める割合は48.7%となり、前年を1.8ポイント上回った。新華社が伝えた。

 ある統計データによると、上海汽車集団の08年販売台数は172万650台で前年比10.72%増加し、増加率の全国平均を3ポイント上回った。傘下企業の上汽通用五菱汽車が乗用車販売台数の1位を、同じく傘下企業の上海大衆(VW)が乗用車(轎車)販売台数の2位をそれぞれ占めた。

 一汽集団の08年販売台数は153万2923台で同6.75%増加し、増加率は全国平均をやや上回った。売上高は2184億元で同8.8%増加し、販売台数、売上高ともに同集団の新記録を更新した。傘下企業の一汽大衆(VW)の販売台数は49万9千台で、乗用車(轎車)の年間販売台数トップに立った。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年1月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古