2009年2月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:16:54 Feb 06 2009

中国移動が「147」で始まる番号を獲得 国産3G発展へ

 中国移動が「147」で始まる電話番号を獲得し、TD-SCDMA(国産3G。以下「TD」と略称)のデータカード業務発展に用いることとなった。工業・情報化部が初めて「14」で始まる電話番号を発行したことになる。「北京商報」が5日に伝えた。

 国内の携帯電話利用者が急激に増加するのにともない、従来の「13」で始まる電話番号では完全にニーズを満たすことが難しくなっていた。ここ数年、主管部門は運営キャリア向けに相次いで新たな「15」、「18」で始まる番号を発行してきた。現状では、中国電信が「153」、「180」、「189」、中国聯通が「156」、「185」、「186」、中国移動が「157」、「159」、「187」、「188」で始まる番号を保有、そのうち「157」と「188」で始まる番号はTD専門の番号となっている。

 統計によると、現在中国移動のTDデータカード業務の販売量はTD携帯の6倍であるため、同社は既にモバイルブロードバンド業務をTD業務発展の重点としている。中国移動の新たなTD端末の「3プラス1」プランでは、「3」がTDデータカード、TDインターネット接続カード内蔵のノート型PC、モバイル通話を指し、「1」はTD携帯を表している。今年3月にはTDインターネット接続カード内蔵のノート型PCが発売される。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年2月6日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古