2009年2月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:44 Feb 11 2009

ネスレフランス、幼児用食品3ロットをリコール

 世界的に有名な食品メーカー、ネスレグループのフランス支社は9日、内部にかたまりが発見された幼児用缶詰食品のリコールを発表した。ネスレ中国支社の担当者によると、リコールされた製品は中国市場にはかかわりない。「北京商報」が伝えた。

 リコールされたのは、6カ月以上の幼児向けに作られた食品の出荷3ロット分。ポテトとサーモンの缶詰が1ロット分と、にんじんとコメとハムの缶詰が2ロット分だ。ネスレフランスの報告書によると、これらの食品の成分に問題はないが、幼児の食用に適さない凝固物が生産ミスでできてしまったため、リコールが決定された。

 ネスレは昨年、メラミン事件にも巻き込まれている。だがネスレ中国によると、ネスレの中国での販売や今後の投資計画に影響ができることはない。ネスレ中国のBula董事長によると、ネスレは09年、内蒙古と青島の乳製品工場の生産能力を拡大する計画だ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年2月11日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古