2009年2月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:10:54 Feb 17 2009

1月の財政収入、17%減の6131億元

 財政部は16日、今年1月の財政収入状況を発表した。それによると、同月の財政収入は6131億6100万元に上り、前年同月比1265億300万元(17.1%)減少した。うち中央政府の税収は2964億8200万元(同28.4%減)、地方政府は3166億7900万元(同2.7%減)だった。

 同部の分析によると、今年1月の財政収入が大幅減少した主要因として(1)経済成長の鈍化により、企業収益が悪化し、財政の収入源が減少した(2)減税・免税政策が実施された。証券取引に伴う印紙税の税率引き下げや単方向徴収(取引当事者双方への課税をやめ、譲渡者のみに課税する)の実施、一部商品の輸出増値税(付加価値税)還付率引き上げ、個人所得税の減免、増値税改革に伴う減税などにより税収が大幅に減少した(3)正月や春節(旧正月、今年は1月26日)があったため、昨年1月よりも休日が5日多かったーーことなどが挙げられる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年2月17日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古