2009年2月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:09:58 Feb 24 2009

上海ソフト24社「リストラしない」

 上海軟件行業(ソフトウエア産業)協会が18日明らかにしたところによると、世界金融危機はソフトウエアのアウトソーシング業界にも影響を与えているが、上海軟件対外貿易連盟に加盟する関連企業24社はこのほど、リストラを行わない方針を打ち出した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同協会の厳徳銘副秘書長(副事務局長)によると、金融危機は上海のソフトウエアアウトソーシング産業に一定のダメージを与えたが、多くの企業は危機の渦中にあっても未来を見据え、企業自身の鍛錬やコア競争力の向上などにより多くの力を注ぎ、自身に磨きをかけることで、それぞれの発展プランにふさわしい道筋をみつけようとしている。こうした点を踏まえて、上海中和軟件有限公司、上海啓明軟件株式有限公司をはじめとする6社がこのほどリストラを行わないことを提唱し、18社がこれに積極的な反応を示した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年2月19日

中国を巻き込むリストラの嵐

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古