2009年2月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:16:14 Feb 24 2009

高島屋 3年後上海に出店

 日本の有名百貨店・高島屋が2012年に上海に百貨店を出店し、中国進出の第一歩とすると発表した。「日本経済新聞」が24日に伝えた。

 中国市場に日本の大手百貨店が進出するのは三越伊勢丹に続く2番目。

 高島屋上海店は上海西部の高級住宅地、古北新区に出店する。売り場面積4万平米。高島屋は上海地産商中華企業公司と提携し、同グループが開発する地下1階、地上7階建てに食品から家庭用品、高級ブランド衣料など豊富な商品をそろえる。

 ここ数年日本の百貨店市場は縮小を続け、08年には7兆4000億円を割り込み、最盛期の1991年から2兆円以上も縮小している。各大手百貨店は本土での事業拡大は難しいとみて、最も成長の見込める中国市場に次々と目を向けている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年2月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】ダーウィン生誕200周年new
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪new
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古