2009年2月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:44 Feb 25 2009

ASEAN+3、金融安定目指す行動計画を策定



 東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓(ASEANプラス3)は22日、タイ南部のプーケット島で財務相会合を行った。会議ではアジアの経済・金融の安定を目指す「行動計画(アクションプラン)」を策定、協力して当地区の金融協力を強化し、共に全世界の金融危機と経済不況に立ち向かうことを決定した。

 各国の財務相は、「積極的な政策と措施により、当面の危機と試練に立ち向かい、地域経済を守り、金融を安定させなければいけない」と強調するとともに、「各国は自由貿易と投資を推進するべきで、保護貿易主義に反対し、新しい貿易障壁の導入を控えるべきだ。保護貿易主義は当面の経済情勢をますます厳しくするだけだ」との見方を示した。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年2月25日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古