2009年3月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:09:58 Mar 06 2009

中国両会、焦点は金融危機

 世界金融危機の影響が続く中、年に一度の全国人民代表大会と全国政治協商会議(両会)が今週北京で開催される。今回の代表・委員らの討論では、金融危機への対応、雇用率の引き上げ、社会の安定維持などが重要な論点になる。ある経済専門家によると、金融危機がまだ底を打っていない状態で、こうした問題を解決するのは容易なことではなく、長期的でしっかりとした準備が必要だ。また経済発展モデルの転換を加速させ、現在の輸出主導型市場から内需主導型市場への切り替えを進める必要があるという。米国のニュース専門放送局・CNNが伝えた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年3月5日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古