2009年3月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:17:01 Mar 05 2009

中国の一人当たりGDP、初の3千ドル台に

 国家統計局が先週発表した「2008年国民経済・社会発展統計広報」によると、中国の08年GDPは30兆670億元に達した。この額は、昨年の平均為替レート1ドル6.948元で換算すると、4兆3274億3200万ドルに相当する。さらに07年と08年の統計広報で発表された年末人口データによると、08年の中国の平均人口は13億2465万5千人。これらの数字を基に計算すると、08年の一人当たりGDPは3266.8ドルとなった。中国の一人当たりGDPは研究者らの予測よりも2年前倒しで初の3千ドル台に達した。「中国信息報」が伝えた。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月5日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古