2009年3月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:51 Mar 08 2009

中国 国産大型旅客機の方案が確定

写真は民間企業が描いた旅客機の想像図。

 呉光輝・全国政協委員(中国商用飛行機有限責任公司・副総経理、大型旅客機総設計士)は6日、中国の国産大型旅客機の開発がすでに全面的にスタートしたことを明らかにした。旅客機は「C919」と命名されたという。

 呉委員は、「中国の大型旅客機開発は、単通路型・座席数150席レベルの旅客機からスタートする。約8年間で開発の完成を目指す」と述べた。

 呉委員によると、飛行機のエンジン、搭載設備、材料などは、全世界からの入札方式で優秀なものを選んで使用するという。また、中国の民間機産業の発展を目指すべく、国外のサプライヤーと国内メーカーとの協力を奨励する。

 呉委員はまた、国外サプライヤー選びにおいては、「国内と協力関係を結ぶメーカーを優先的に選ぶ」とし、国内サプライヤー選びにおいては、「国有企業であれ民営企業であれ、能力がある企業を選ぶ。いくつかの企業、特に民営企業を重点的にサポートし、大型旅客機の産業チェーンに参加してもらう」と述べた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2009年3月8日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古