2009年3月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:11 Mar 18 2009

両会の経済20キーワード(3)ベンチャー市場

 ▽政府担当者の説明

 証券監督管理委員会の尚福林・主席は両会期間中の取材で、「ベンチャー専用の株式市場は現在、着実に推進されている。準備作業も十分に行われ、対応する規則・制度・方法などもそろっている。だがいつ打ち出されるかは、市場の状況を見て決めることになっている。打ち出された後は、状況に応じた修正が不断に加えられる」と語った。

 証監会の桂敏傑・副主席によると、ベンチャー市場の打ち出しは、新型・成長型の企業を作り出そうという中国の目標と合致しており、金融危機に対処するために必要なことでもある。

 ▽両会出席者の声

 証監会市場部の欧陽沢華・副主任(全国人民代表)によると、ベンチャー市場への新規上場制度の発表後は、企業の申請状況や仲介機関の業務模様に基づいてさらなる研究を進め、ベンチャー市場の上場審査にあたっての厳格なプロセスを形作っていく計画だ。

 深セン証券取引所の陳東征・理事長(全国政協委員)は、「ベンチャー市場はすでに軌道に乗りつつあり、第1期の公開企業は8社以上となる見込みだ」と語った。

 ▽記者のコメント

 多くの中小企業は、中国の就業拡大を支える主力軍であり、自主革新という国家戦略を実施するための新鋭軍でもある。資本市場は、牽引力が最も強い市場化メカニズムだ。中小企業への金融支援サービス体系の中で、欠くことのできない中心的な作用を果たすことになる。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月16日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古