2009年3月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:13 Mar 18 2009

両会の経済20キーワード(4)信用取引

 ▽政府担当者の説明

 証券監督管理委員会の尚福林・主席によると、信用取引打ち出しのための関連業務は積極的に準備が進められているが、具体的な打ち出し時期は市場の状況に応じて決められる。信用取引打ち出しのねらいは、市場構造を改善し、一方的な市場局面を打開することだ。

 ▽両会出席者の声

 証監会市場部の欧陽沢華・副主任(全国人民代表)によると、信用取引に向けた各方面の準備はすでに整っている。今後は、積極的かつ安定的という原則に照らして、リスクの制御・予測・受け止めが可能な枠組みを守り、信用取引の試行を着実に進める段階に入っていく。

 香港南華集団の張賽娥・董事長(全国政協委員)は、「ベンチャー市場の打ち出しも急務だが、株価指数先物と信用取引という2つの商品も絶好の打ち出し時期を迎えている」と指摘する。市場が過熱状態を脱した現在ならば、新しい商品に欠陥がないかをはっきりと観察することができるからだ。

 ▽記者のコメント

 信用取引は、市場内部の価格安定メカニズムの形成を促進し、市場の流動性を増加させ、一方的な市場局面を改変し、リスク回避のツールを投資者に提供する。積極的な作用を多く持つ信用取引には、できるだけ早い試行をとの声が市場の各方面から高まっている。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月16日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古