2009年3月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:13 Mar 18 2009

両会の経済20キーワード(5)非流通株

 ▽政府担当者の説明

 証券監督管理委員会市場部の欧陽沢華・副主任は非流通株の問題について、「現行の法律・法規にのっとり、株主の権利を十分に尊重し、既存の関連契約の連続性を保ちながら、オペレーションの具体的なプロセスや手段を考慮しつつ、非流通株の放出を指導していかなければならない」と語った。

 ▽両会出席者の声

 吉林省証監局の江連海・局長(全国人民代表)によると、非流通株問題を解決するにあたっては、投資家の不安を取り除くことが必要であるほか、外貨準備や社会保障基金によって一部の非流通株を引き受けることも考慮する必要がある。

 上海市社会科学院部門経済研究所の厲無畏・所長は、「国有資本である非流通株の解禁にあたっては、流通株株主の利益を損なわないため、売却制限株の監督を強化する必要がある」と指摘している?

 ▽記者のコメント

 非流通株の存在は証券市場の障害となる問題の一つだと投資家らに考えられてきた。だが監督部門が発表した一連のデータによると、市場は、非流通株の存在を憂慮しすぎる必要はない。さまざまな指導措置の打ち出しによって、非流通株問題はまもなく「問題」ではなくなるだろう。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月17日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古