2009年3月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:17:08 Mar 18 2009

両会の経済20キーワード(10)輸出の安定化

 ▽政府担当者の説明

 商務部の陳徳銘・部長は、「世界金融危機の影響を受け、グローバル経済は衰退期に入った。特に米国・欧州・日本など先進国の輸出が急落したことで、新興市場と発展途上国の輸出入が大幅に下落している。予測可能な今後数カ月、海外貿易の状況は依然として厳しい」と述べた。

 ▽両会出席者の声

 国務院発展研究センター対外経済研究部の張小済・部長(全国政協委員)は、「輸出の維持は就職口の維持につながり、就職口の維持は最大の民生保障だ」と呼びかけ、「輸出の勢いを保つためには、内需拡大につとめながらも外需をおろそかにしてはならない。輸出税還付率の調整はまだ完了しておらず、外需安定と輸出促進にはより一層の措置が必要だ」と語った。

 ▽記者のコメント

 中国にとって輸出は大きな意味を持つ。経済成長を促す3要素(投資、消費、輸出)の一つとしての意味だけではなく、多くの企業の生き残りも輸出にかかっているし、就業状況への影響も大きい。企業の変革や国家経済の構造調整などもすぐに効果が上がるものではなく、過渡期的な措置が必要だ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月18日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古